処方箋不要   |   最短翌日お届け  |   365日返品保証   
コンタクト12000円以上で送料無料 ▸ クーポンコード: FS12000CS

レンズについて

卓越したレンズ  |  豊富なレンズコーティング

  • 最適な用途
  • Reading読書
  • Digital Devices電子機器
  • Drivingドライブ

遠近両用レンズ

遠近両用レンズ(累進レンズ・二重焦点レンズ)は、一枚のレンズに近視・遠視用の度数が入っているため、手元の物も、遠くの物もスッキリ見ることが出来ます。累進レンズはレンズに境目がなく、パソコンの画面など中近距離にある物が見やすくなることも利点です。

累進レンズ

コンタクトさんの累進レンズは、レンズに矯正度数がより精確に入っているため、見やすさが抜群です。累進レンズには、一枚のレンズに近視・遠視用の度数が入っているので、読書用メガネ(老眼鏡)と近視用メガネをかけ替える必要もありません。二重焦点レンズのようにレンズに境目が入っておらず、遠近距離のものだけでなく、パソコンの画面など中近距離にあるものも見やすくなります。累進レンズは明視範囲が広く取られているので、遠近両用レンズ特有のゆれや歪みが軽減されます。

Digital Progressive Lenses

卓越したレンズ設計

コンタクトさんの累進レンズは、ポリカーボネイト製で薄くて軽量、衝撃にも強く作られています。

累進帯長

コンタクトさんでは、お客様のお選びいただいたフレームとお客様の矯正度数を元に、独自のアルゴリズムによって累進帯長を計算しています。そのため、当店で累進レンズをご注文いただく際には、累進帯長のご入力は不要です。

遠近両用メガネに慣れるには

新しい度数の遠近両用メガネに慣れるには、以前に遠近両用メガネをかけたことのある方でも数日から一ヶ月かかることがあります。新しいメガネと古い度数のメガネを頻繁にかけ替えないようにして下さい。まずは、新しいメガネをご自宅やオフィスでかけ始めて徐々に装着時間を伸ばしていき、慣れてきたようであれば、ドライブ中にもかけてみましょう。

遠近両用メガネに慣れるまでのステップ

メガネに慣れるまでは、顔を左右に動かして物を見つめるのではなく、視線を固定して対象物に鼻先を向けるように見つめてみましょう。はじめは、顔の横にあるものがぼやけて見えるかもしれません。メガネに慣れるにつれて、このぼやけは徐々に消えてゆくはずです。

1. 視線をまっすぐに固定して、視界がハッキリしていることを確認してください。
2. 本や雑誌を手にとって、レンズの下方を見て、鼻先を文字に向けてください。
3. 本や雑誌など文字の書かれている対象物を、普段お読みになる位置に置き、顔をゆっくり上下に動かしながら文字を読んでみましょう。違った距離の対象物を見るときでも、視界がスムーズに動くことに気づくはずです。
4. 顔を動かさずに、文字の書かれた対象物を動かしてみましょう。文字が見づらくなりましたね。鼻先を対象物に向け、あごをゆっくり上げてください。文字にスーッと焦点が当たるはずです。

このステップを繰り返すと、本や新聞・雑誌、パソコンの画面、テレビを見ることも、ドライブをすることも、歪みのない快適な視界で出来るようになります。

二重焦点レンズ

二重焦点レンズには、近視・遠視用の度数が入っており、近視・遠視の境目にラインがあります。ラインの上部は遠くを見るため、下部は近くのものを見るため、または読書用に使います。

Bifocal

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、弊社のカスタマーサービス0120-14-1103までお気軽にご連絡ください。

遠近両用レンズはこちら ►

メルマガにご登録いただきますと、オトクなキャンペーン情報や、新製品情報、コンタクトレンズの使い方など、役立つ情報満載のメールを定期的に配信いたします。

Please enter your first name
Please enter a valid email address
購読する»